Rika流、ラスベガスの歩き方 Part3

2019年後期 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より100分間の授…

Trip to Vegas Part 1 宮崎県延岡市の小さな英会話教室English Cafe講師Rikaより、私流、ラスベガスの歩き方。個人旅行ならではのベガスの楽しみ方について。一流のショーを割安で観るには?カジノだけではない、ラスベガスの楽しみ方を今後5つほどの記事に分けてご紹介していきます。
road signs
road signs

今回の旅を振り返って。。。

持って来てよかったモノ

1. リップスティック

ラスベガスはとにかく乾燥しています。肌はカピカピ、唇はキレギレ。髪はパサパサ。

もちろん、現地調達も出来ますが、機内の中も絶賛乾燥中なのでポケットに忍ばせておくと便利です。

現地で買う場合は、”Where can I find Chapstick?”とドラッグストアなどで聞いてみましょう。

Chapstickは「リップスティック」の定番ブランドです。

以前、海外旅行中の生徒さんが箸を買いたいのに、いくら尋ねても「リップスティック」の場所を店員さんに教えられたと仰っていました。

箸はchopsticks。

発音が似ているので要注意です。

2. 除菌シート

これは以前の記事「旅のお供」↓でもご紹介しましたが、やはり使えます。

Let's pack up & go! 宮崎県延岡市の小さな英会話教室English Cafe講師Rikaより「鍵を部屋に入れたままドアを閉めてしまった/I've locked myself out」他ホテルでありがちなトラブルに備える表現紹介、並びに海外旅行に持っていくと 便利なモノたちについて。旅行絵日記のすすめ。

3. ジップロック

お土産の整理や余った食べ物の整理にとても便利です。

4. 荷物が増えた場合の予備バッグ

お土産などを買ってスーツケースに納まらないときに大活躍です。

スーツケースのハンドルにカパッとハメられるモノが便利ですね。

持って来れば良かったモノ

1. 上着

暑いに違いない、と思い夏服しか持参しませんでした。

実際、日本よりも涼しくて夜は寒いです。

薄手のパーカーなどがあると便利です。スカーフも温度調節ができて便利ですね。

2. 絆創膏

1日に2万歩ほど歩いていたので、靴擦れが出来ます。

運良くフロントでもらいました。

持って来なければ良かったモノ

1. 文庫本

機内や待ち時間で読もうと思って持参しましたが、無駄に太平洋を往復しただけでした。

機内では観たい映画だらけでしたし、夜は歩き回った疲れで、本を読む気にもなれず仕舞いです。

2. 折り畳み傘

今回は晴天続きでしたが、土地柄、雨が降ったとしても短時間です。現地の人たちは、ほとんど傘を持たないですね。

スポンサーリンク




Trip to Vegas Part 3

Las Vegas Paris at night
Las Vegas Paris at night

ラスベガス入りした日は既に夕方でした。
The sun was already setting by the time I got to the hotel to check-in.

ホテルからストリップまで歩き、夕刻にきらびやかなネオンが光るラスベガスの雰囲気を味わいました。
I still had some energy so I decided to walk to the strip to enjoy the evening neons.

ベラージオの噴水ショーは有名。やはり圧巻です。

毎日夜には15分、または30分おきに毎回違う音楽のショーが楽しめます。
The fountain show at Bellagio still amazed me.

アメリカ旅行の際は絶対に外せない、The Cheesecake Factory
You can never miss The Cheesecake Factory when you are in the US.

フォーラムスショップの中にあります。
There is one in Forums Shops at Caesars Palace.

その名の通り、名物は何十種類もあるチーズケーキですが、普通の食事もとびきり美味しいのです。
As you can tell from the name, their cheesecake is absolutely wonderful, but other food on the menu is out of this world as well.

スタッフもフレンドリーな気持ちの良い応対で、期待を裏切らないお店です。
It has great atmosphere with friendly staff.

ただ、量が多いので、デザートのチーズケーキまで辿り着いたことがありません。
The portion is large so I can never get to enjoy dessert.

食事が余ったり、チーズケーキを持ち帰りたい場合は、”Can I have a doggie-bag?”持ち帰り用の袋をもらえますか?と言いましょう。
If you cannot eat everything and want to have it to go, just ask them for a doggie bag.

ドギーバック=犬のエサ用、という意味ですが、もちろん自分が食べます。

“Can I get the rest of this to go?” 「残りを持ち帰ってもいいですか?」でもOK。

Display case at Cheesecake Factory
Display case at Cheesecake Factory

ベラージオの噴水、そしてチーズケーキファクトリーに訪れることが出来ただけでも、第1日目は満足でした。
The fountain show at Bellagio and The Cheesecake Factory surely made my night.

Trip to Vegas Part 2 宮崎県延岡市の小さな英会話教室English Cafe講師Rikaより、私流、ラスベガスの歩き方、パート2。ラスベガスは個人旅行に最適。街が観光客慣れしているので割と歩きやすい。今回は入国審査〜ホテルまで。ESTA申請は時間に余裕を持って行いましょう。忘れがちなチップ事情も。
Trip to Vegas Part 4 宮崎県延岡市の小さな英会話教室English Cafe講師Rikaより、私流、ラスベガスの歩き方、パート4。ラスベガスをお得に楽しむヒントをご紹介。シルク・ドゥ・ソレイユなど、有名なショーも当日券を狙えば半額や割引チケットをゲットできます。ちょっとした工夫で費用を抑えちゃいましょう。
Trip to Vegas Part 5 宮崎県延岡市の小さな英会話教室English Cafe講師Rikaより、私流、ラスベガスの歩き方、パート5。ホテル代に加算される「リゾートフィー」について。郊外のスーパーを見て回るのも楽しいし、朝食用の食材もゲットできます。バス乗り放題チケットで行ってみましょう!
Trip to Vegas Part 6 宮崎県延岡市の小さな英会話教室English Cafe講師Rikaより、私流、ラスベガスの歩き方、パート6。旅の醍醐味、それは人と触れ合うこと、そして会話すること。巨大遊園地のようなラスベガスから日帰り旅行でグランドキャニオンへ。そこで目にした景色、そして運転手のおもてなしの心。

スポンサーリンク