旅のお供

2019年後期 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より100分間の授…

Today’s expression
きょうのひとこと

I’ve locked myself out.
「鍵を部屋の中に入れたままドアを閉めてしまった。」

ホテルあるある、ですね。

初めて海外旅行した際に、友達とロサンゼルスに滞在中、夜中に喉の渇きで目覚めました。

寝間着姿に裸足。コインだけ持って自動販売機へ。

ドリンクを手に戻ると、もちろん冷たいドアはきっちりと閉まっていて、ノックするにも爆睡中の彼女が目を覚ますわけもなく。。

しばらく泣きそうになりながらドアを叩き続けました。

あの頃は英語にもあまり自信がなく、裸足でフロントへ助けを求めに行く度胸もなかったわけです。

海外のホテルでトラブルはつきものですね。日本では考えられないことが起ります。

特に、安宿を泊まり歩く私は色々と苦い経験をしてきました。

シャワーのお湯が出ない、トイレが流れないなんて日常茶飯事です。

隣の騒音で部屋を変えてもらったり、使っていない国際電話の料金を請求されたり。

ホテルでありがちなトラブルに備えましょう。

「お湯が出ない。」
There’s no hot water.

「トイレが流れない。」
The toilet doesn’t flush.

「部屋が暑すぎる。」
It’s too hot in the room.

「タオルを余分に欲しい。」
I’d like some extra towels.

「エアコンが作動しない。」
The air-conditioner isn’t working.

機械類の故障には(not working)が使えます。

The hair dryer isn’t working. のように。

仕事をしていない=作動していない、ということですね。

スポンサーリンク




Let’s pack up & go!

今日は、台風18号九州上陸のため、ここ延岡でも警報が鳴り止まず、落ち着かない1日でした。

台風のために飛行機が飛ばず、三連休の予定が飛んだ方も多いと思います。

前のブログで書いた通り、無駄に荷物が多い私の旅行術を書いたところでお役に立てるかどうかは分かりませんが、とりあえず私が必ず旅のお供にするモノを挙げていきたいと思います。

まずは持参するモノ、その1。

旅行中、特に一人旅の場合は時間を持て余すことも多いため、私はスケッチブックペンを持参します。

ペンは長年愛用しているジェットストリーム、これに限ります。

書き心地滑らか、無駄に書きたくなっちゃいます。

日本製の文具は本当に素晴らしい。

あと無印の色鉛筆セット。

もちろん、一眼ミラーレスカメラも持参しますし、気軽にiPhoneで写メも撮りまくります。

それに加えて、観たもの、食べたモノをスケッチすることに旅の醍醐味を感じます。

絵は全然上手くはないけれど、ふらりと立ち寄ったカフェなんかでラテを飲みながらスケッチをすることで、その旅により愛着が湧くのです。

帰国後に写真とスケッチをまとめて毎回アルバムを作ります。

旅先で手に入れたチケットの半券やレシートもペタペタ。

この作業が割と楽しい。

旅行中に耳にしたフレーズなどを書き込んだり。

アルバムを絵日記のように作ると、生徒のみなさんや友達に目で楽しんでもらえます。

(なにより、同じ旅の話を繰り返さなくて良いのが一番楽チンです。笑)

旅日記
旅日記
   

必ず持参するモノ、その2ビーチサンダル (flip-flops)

ビーチサンダル
ビーチサンダル

機内では靴脱ぎたいですからね。

それに、海外のホテルは基本土足なので、日本人にとっては正直キツイです。

スリッパでも代用可ですが、スリッパだと濡れた足に履いた時の不快感ったらないですよね。

その点、ビーチサンダルだとそのまま近くのコンビニに行けちゃったりもします。

汚れても洗えるし♪

持参するモノ、その3、ジップロック大小を数枚。

ジップロックって何気に優秀ですよね。

もちろん、機内への液体持ち込みは制限がありますので、化粧水やコンタクト液などは100mlの透明ボトルに入れてからジップロックへ。

衣類の圧縮袋としても使えます。

食べかけのお菓子やドライフルーツを入れたり。

海外でお土産や自分用に石鹸やハンドソープを買うことが多いので(これが重量超過荷物の原因ですね….)液漏れをすることのないよう、ジップロックは必須です。

持参するモノその4、酔い止め (travel sickness tablets)

私が毎回お世話になっているのは、大正製薬の「センパア

これがあれば長時間のフライトも平気です。

むしろ私には効きすぎるようで、とことん爆睡してしまいます。(I sleep like a dog.)

おかげさまであっという間に目的地。

前回、商用でオーストラリアへ行ったフライトでは、クライアントに「あしたのジョーの最終回みたいな格好で爆睡していた。」と言われました。苦笑

持参するモノ、その5、除菌ウェットティッシュ (hand wipes)

日本のように海外のレストランでおしぼりが出てくることは、ほぼないです。

潔癖性とは程遠い私でも、旅行中はウェットティッシュをバッグに忍ばせています。

海外では外でパンを素手で食べることも多いですし、なにかと便利です。

以上、私が旅行に持っていくモノたちをいくつかご紹介しました。

ぶっちゃけ、パスポートとクレジットカードさえ持っていれば旅なんてできます。

ビーサンなくたって、除菌シートなくたって、そう困ることもないでしょう。

でもやっぱりお気に入りのモノが身の回りにあると、異国の地でほっとすると思うのです。

スポンサーリンク