英語ジョーク Part 7 「木の上のゴリラ」

2019年後期 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より100分間の授…

Year of the pig

亥年がスタートしました!

イノシシは英語で wild(野生の)pig (豚)です。

wild boar とも言います。

ところで、「亥年」があるのは日本だけってご存知でしたか?

実は、日本以外の国では「豚年」です。

諸説によりますと、中国から十二支が伝わった当時、日本では豚はあまり馴染みがなかったそうです。

そこでより身近な「イノシシ」になったということなのです。

十二支と言えば…。

「ね-うし-とら-う-たつ-み-うま-ひつじ-さる-とり-いぬ-い!」

リズムをつけて覚えるのが一般的です。

でも、「ね-うし-とら-う-たつ-み」まではノリノリで言えるのですが、その後の「さる- とり- いぬ- い」があまりにも語呂が悪くないですか?

子供時代から違和感を感じていました。

途中でリズムを崩されて、どうもスムーズに言えませんよね。

そこで私が考えたのが…笑

「ね-うし-とら-う-たつ-み-バ-ヨウ-エン-チョウ-ケン-トン!」

この方が覚えやすい気がするのですが。笑 (もうイノシシを豚にしちゃって!)

スポンサーリンク




Gorilla in a Tree

さて、新年最初の英語ジョークです!

出てくる単語はこちら。

gorilla removal service「ゴリラ駆除業者」

service man 「業者」

stick 「棒」

handcuffs 「手錠」

shotgun 「拳銃」

homeowner 「家主」

poke 「(棒などで)突く」

falls to the ground「地面に落ちる」

trained「訓練された」

protect 「守る」

sensitive area 「大事な部分」

reply 「返答する」

What’s .. for? 「…は何のためのもの?」

耳で聞いて、理解して、笑っていただきたいので、あえて訳文を載せません。

ナチュラルスピードとスロースピードの音声を載せているので、是非聞いてみてください。

ナチュラルスピード

スロースピード

スーパースロースピード

スポンサーリンク