佐多岬から宗谷岬、日本縦断徒歩の旅完結編

2019年後期 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より100分間の授…

Today’s expression
きょうのひとこと

I’m so happy for you!
「良かったね!」

相手を祝福する時に使う表現です。

直訳すると、「(あなたのことで)私はとっても嬉しい。」

家族や友達の努力が報われた時に。

「おめでとう!」はもちろん、Congratulations! が頭に浮かぶと思いますが、色々な表現が口から出てくると素直な気持ちが伝わりますね。

Way to go !Good job! と同じ意味で使われます。

「いいね!」「やったね!」という意味です。

頑張った人にこういう一言をかけてあげましょう。

Your effort really paid off!

「努力が実を結んだね!」

Pay off は元々、「借金を返済する」という意味です。

最近よく耳にするのが…

Kudos to you!

Kudosは「栄光」や「名声」を意味するギリシャ語が語源です。

何か大きな功績を収めた人に対し賞賛の意を示す意味として使われています。

「よくやったね!」「すごいですね!」に加えて「感謝します。」として使われます。

周りの人達の頑張りに声をかけてみましょう。

応用例

1. A: I heard you got a promotion.  I’m so happy for you.  Your hard work really paid off.
「昇進したそうですね。おめでとうございます。努力が報われましたね。」

B: Thank you.  I couldn’t be happier.
「ありがとうございます。最高の気分です。」

2. Kudos to everyone who helped out with the conference.
「会議をお手伝いいただいた皆さんに感謝します。」


スポンサーリンク




Alan completes his journey across Japan on foot!

3月上旬にカウチサーフィンでホストしたAlanが見事に「佐多岬〜宗谷岬徒歩縦断」を完歩しました!!!

I’m so proud of him!!!

Alanが宮崎に来た時の記事&インタビュー音声はこちら↓

Cape Sata to Cape Soya. 宮崎県延岡市の英会話教室English Cafeの講師Rikaより「I can't thank you enough./感謝しきれません。」色々な、ありがとうの言い方。感謝を伝えるバリエーションをご紹介。Couch Surfingでホストした、佐多岬から宗谷岬を歩いて縦断中の外国人の冒険のお話。

予定では8月に最北端に到着予定でしたが、旅は予想より遥かに順調に進んだようです。

それにしても。。。たった一人…

3,000Km以上に渡る、それはそれは壮大な徒歩の旅。

ヒッチハイクでも自転車でもなく、自身の2本の脚での日本縦断を彼はやり遂げたのです。

3階への階段で息がきれる私には(苦笑)…到底真似できない偉業です。

最南端の宗谷岬を出発して13日目の3月初め。

ここ宮崎県延岡市への道のりだけで300Km弱。

その道中だけでも色々なことがあったと話していましたから、ここから北海道までの道のりに彼が経験したことは想像を遥かに超えることでしょう。

時々SNSで彼の現在地の確認をしながら、順調に北上しているなぁと陰ながら応援していました。

インスタグラムには彼が見た景色、出会った人々との思い出が沢山詰まっています。

ある時は秋田県にて、暗闇の中 バスの待合所でインスタント焼きそばで腹ごしらえをしたり。

またある時は新潟で日本海に沈む夕日に想いを馳せたり。

日本縦断徒歩の旅
日本縦断徒歩の旅

彼が目にした景色は、車窓で流れていく景色よりも、ずっとずっと美しく、感動的なものだったことでしょう。

彼が歩いた道は、車や自転車で走る道よりも、ずっとずっと険しく、過酷だったことでしょう。

彼が出会った人々は、私が想像するよりも、ずっとずっと温かく、孤独な一人旅の彼を力強く支えたことでしょう。

佐多岬から宗谷岬まで、一歩一歩踏みしめながら感じた空気はどんなものだったのでしょう。

世界中から日本に訪れる観光客が急増する中、彼ほどに深く、日本を味わった旅行者はどれくらい存在するでしょうか。

とても真似できることではありません。

大胆なこのプロジェクトを無事に歩き抜いた彼。

行動力と実行力、そしてバイタリティには賞賛しかありません。

できることなら今すぐ北海道に飛んで、祝杯をあげながら彼の縦断話を聞きたいものです。

短い間でしたが、彼の旅の1ページを生徒さんと共に飾ることができて光栄でした。

彼のInstagramは→alanmesfin

「お気軽にフォローください」とのことです。

帰国後、旅の途中に撮った動画をいずれYouTubeにアップするそうです。

I’ll keep you posted!

日本縦断徒歩の旅
日本縦断徒歩の旅
スポンサーリンク




フォローする

この記事をお届けした
Rika's English Cafeの最新情報を、
是非いいねしてチェックして下さい!
スポンサーリンク