持ち寄りパーティ@ English Cafe

2019年後期 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より100分間の授…

Thought for the day
きょうのつぶやき

I’m talking about the Potluck Party we had the other night. ↓

「きょうのつぶやき」として記事の要約、英語音声を公開しています。



スポンサーリンク




Fun little gathering with friends

持ち寄りパーティ集合場所
持ち寄りパーティ集合場所

English Cafeでは不定期にPotluck Party (持ち寄りパーティ)を開催しています。

日頃は違うクラスで学ばれる生徒さんの出会いの場。

英会話を勉強するもの同士、勉強法について情報交換したり、モチベーションを高めるのに良い機会です。

私の友人の外国人を招くことも多いので、各国の料理が楽しめる機会もあります♪

今回はお盆休み直前(right before Obon holiday) ということで、いつもに比べると若干こじんまりな感じ(cozy little gathering) でしたが、初対面の方の参加もあり、とっても楽しいひとときでした。

日本人5人、ジャマイカから2人、アメリカから1人。

料理好きなChrisがフライパン、マイ包丁と材料を持参して、彼の得意料理「ローズマリーチキン」を作ってくれました。

手慣れた作業を前に、生徒さんも私も興味津々(all curious)。

ローズマリーチキンを作る
ローズマリーチキンを作る

ローズマリーチキン
ローズマリーチキン

部屋中に良い香りが広がり、参加者全員が集まったところで乾杯です。

Potluck Party (持ち寄りパーティ) お料理の数々
Potluck Party (持ち寄りパーティ) お料理の数々

野菜のテリーヌ、ローズマリーチキン、グリーンカレー、フライドチキン、サラダ、巻き寿司…

食後は豆腐のケーキ、マドレーヌ、巨峰、ラムレーズン入りスイーツのアイスクリーム添え…

デザートの頃には私もお酒が少々回っておりまして、写真を撮り逃してしまいました。。

気付いた頃には時すでに遅し。。
It was too late when I realized it.

美味しい料理を囲みながら、日本語や英語が飛び交いました。

3種類のゲームでも盛り上がりましたよ♪

持ち寄りパーティで国際交流
持ち寄りパーティで国際交流

日本語勉強中の3人への「お気に入りの日本語は?」という問いに、その1人が言いました。

台所。

とにかく、その響きが好きなのだと。笑

ちなみに、私の好きな英語は Serendipity です。

【引用】

Serendipity/セレンディピティ

思いがけないものを偶然に発見すること、またその能力。

何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉。

科学の世界ではニュートンが有名で、リンゴが木から落下するのをみて「万有引力の法則」を発見した。

この発見する能力をセレンディピティと呼ぶ。

出典:はてなキーワード

ちょっとワクワクするようなこの言葉、何が起こるか分からない不透明な現代において、「思いもよらない幸運」を手にするキーワードとして、科学やビジネスの世界でも注目されています。

セレンディピティの代表例が、スリーエム社が開発したポストイット

1969年、化学メーカーのスリーエム社の研究室では、強力な接着剤を開発していました。

しかし、出来上がったものは、粘着性の非常に弱い接着剤でした。

この製品は使い道が無いと放置されていたのです。

ところが、1974年、同社研究員アーサー・フライがこの接着剤を使って本のしおりが作れないかと考えます。

そして世に出たポストイットは、「付箋」として世界中に広まりました。

失敗作を当初の目的とは全く違う用途の製品に転換する力。

私も「偶然の幸運を掴む力」を常に意識して磨きたいものです!

スポンサーリンク