Girls’ night.

2019年 10月9日 開講 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より…

Today’s expression
きょうのひとこと

Birds of a feather flock together.
「類は友を呼ぶ。」

直訳すると、「同じ羽の鳥はともに群がる」。

flock は動詞で「群れをなす/群がる」という意味です。

名詞では(動物、鳥、人などの)「群れ」と言う意味です。

◎「a large flock of pigeons」=「ハトの大群」
◎「a flock of sheep」=「羊の群れ」
◎「a flock of visitors」=「大勢の訪問者」

A flock of people lined up to to see the new-born panda.
「大勢の人が生まれたてのパンダを見るために列に並んだ。」

birds of a featherは、興味や関心、性格が同じタイプの人たちを指します。

ことわざ(proverb)ですね。

同じような表現として、

Like attracts like.
「似た者同士は惹かれ合う」というのもあります。

鳥に関連した「ことわざ」や「表現」は他にもあります。

The early bird catches the worm.
「早起きは三文の徳」(早起きの鳥はミミズをつかまえる。)

You eat like a bird.
「ちびちび食べるのね」(鳥のように食べるね。)

A little bird told me that you got a new girlfriend.
「噂で聞いたんだけど、新しい彼女ができたんだって?」
(a little bird told me : 小鳥が教えてくれたんだけど。)

鳥つながりで一緒に覚えておきましょう。

スポンサーリンク




英語で女子会?

ウィスキーボトル

「りか先生のクラスに入る際は、面接があるんですか?」と尋ねられたことがあります。

何のことかわからず、聞き返すと「いや、あまりにも面白い方が多いので。」笑

もちろん、面接など存在しません。

でも、どういうわけかユニークな方々が多いのは確かです。

英語や海外に興味のある方々は、好奇心旺盛な方が多いからでしょうか。。

その理由は未だに謎ですが、特に大人数のクラスでは芸人並に面白い方々が、クラスを盛り上げてくださるので有難いです。笑

20名を超えるクラスでは、廊下を通る人が「一体なんのクラス?」と疑問を抱くほど賑やかです。

「英会話」という言葉をキーワードに集まった方々が、世代や職業を超えて一緒に学ぶことで、英会話以外にも色々な発見があり、刺激があり、そして出会いがあります。

実は昨年、私の生徒さん同士で、なんと2組がゴールインしました。

クラス名を「婚活英会話」に改名しようかと思ったほどです。笑

私の策略でもなんでもなく、ただ単に出会うべき二人が出会ったということだと思います。

でもですよ… 私が英会話教室をしていなかったら、この2組のカップルが出会うこともなかったのかな… なんて。

そもそも、私がこの世に存在しなかったら、彼らは果たして出会っていたのだろうか…なんて。

彼らの赤い糸をたぐり寄せて、教室で蝶々結びを…

いや、しっかりと真結びをしてあげたのは、この私に違いないのかな… と。

そして、私はきっと愛のキューピッドなんだ、と自覚するに至りました。笑

そのうちの一組は「さざんぴあ」の教室で出会ったので、あろうことか「さざんぴあ」の住所を本籍地としたのです。

冗談だと思っていたら本気でした。苦笑

なんて大胆なのでしょう。笑

出会いとは実に奇跡的なものです。

生徒さん同士で仲良くなって海外旅行に行かれることもよくあります。

英会話を通して人の輪が広がっていくのはとても素敵なことです。

先日、生徒さんたちと寄り合い、交流を兼ねて「英語で女子会」を開催しました。

場所はもちろん、English Cafeです。

人を呼ぶと、掃除をする理由ができて自ずと部屋が綺麗になります。

Potluck (持ち寄りパーティ)で、お酒を飲む方は自分の飲み物はご持参いただきました。(Bring your own booze)

持ち寄りパーティ

ピザ、パスタ、キッシュ、ベーグル、トンカツ、生春巻き(spring rolls)、サラダ、アヒージョ、シフォンケーキ、チョコレートケーキに甘酒クッキー、などなど。

大半が手作りで、どれも絶品(mouth-watering good)。

そして大量の酒類。笑

ゆっくりと楽しめるので、家飲みが一番です。

レシピを聞いたりしながら食べたり、呑んだり、笑ったり。

アヒージョとトマトサラダ

私はトマトのクリームチーズサラダとキッシュにパスタを作りました。

トマトとクリチーサラダ

トマトのクリームチーズサラダはトマト好きな私の十八番(my speciality)です。

トマト、きゅうり、小さくカットしたクリームチーズをドレッシング(醤油大さじ2、酢大さじ1、オリーブオイル大さじ1.5、砂糖小さじ半分、塩胡椒)であえるだけ。

「トマトってこんなに美味しかったっけ?」ってなります。

みんなでお酒を楽しみ、それはそれはクレイジーな今宵となりました。

元々は「英語で女子会」のはずだったのですが、やがて収拾がつかず、ただの「女子会」になりました。笑

教室の中ではできない、あんな話やこんな話で盛り上がりました。

初対面の方々同士も多かったのですが、打ち解ける(break the ice)のにかかった時間は3分ほど。

それから3時間半ほどは、腹筋崩壊( I was in stiches) しっぱなし。

翌朝は喉や顔の筋肉に、若干の違和感( a bit of discomfort) を感じました。

次回は仕切り直して、「英語で女子会」を計画します!

いや、その時は男性の生徒さんも一緒に「英語で飲み会」ですね。

生徒さんに限らず、英会話や英語に興味がある方々との出会いがあれば嬉しいです。

スポンサーリンク