リカ先生とモン君の楽しい英会話♪

【動画 解説】 謝ることができるかな?

Apologizing can be a bit tricky at times.

In Japanese, 「すみません」can be used in many different situations.

In English, “Excuse me.” and “I’m sorry” are used in different ways.

I hope you now understand when to use these phrases.

日本語では人に呼びかける時、謝る時も「すみません」が使えますが、英語では「Excuse me」と「I’m sorry 」は別のシチュエーションで使われることが多いので注意が必要です。

I didn’t really mention this in this video, but I’m sorry can be used when you hear some bad news.

You could also say I’m sorry to hear that.

Like for example your friend didn’t pass the exam, or your co-worker’s dog died.

この動画では触れませんでしたが、I’m sorry. には「気の毒に思う」という意味もあります。

I’m sorry to hear that. だと、「それを聞いて残念だ」「お気の毒に」という意味になるのです。

「テストに落ちた」だったり「ペットの犬が亡くなった」など、悪いニュースを耳にした時にもI’m sorryが使えます。