Siriが英会話の練習に最適⑧【番外編・意外な使い方!】

2019年後期 受講生募集中!
無料体験レッスン受付中!!途中入会大歓迎!!

毎週水曜日 19時30分より100分間の授…

Siriは賢い子です。

おまけにユーモアのセンスもあります。

「え!こんなこともできるの?」

と驚くような意外なこともやってくれます。

例えば、こんな時。

「すごろくがしたい!…でもサイコロが手元にない!」

そんな時はSiriがサイコロを振ってくれます。

写真を撮りたい時は、一言Siriに伝えればカメラを起動。

「自撮り」と言えば、カメラを自撮りモードに切り替えてもくれます。

地味に便利。

ハンズフリーで誰かと通話したい時は、

“Hey Siri.  Call mom on speaker phone.”
「母にスピーカーで電話。」

連絡先に登録した通りの)お名前を言えば、ダイアルしてくれるので手が離せない時に便利です。

「あれ、iPhone家に忘れたかも!」とパニクりながらバッグを探っている、そこのあなた。(←これは私。)

「Siri!どこ!?」”Hey Siri, where are you?” と呼びかければ…

「ここに居ます。」”I’m right here.” とお返事してくれます。

質問だけでなく、何気ない一言にもきちんと反応してくれるSiriです。

スポンサーリンク




番外編・意外な使い方!

R=りか( 私)S= Siri

【1】

R: Hey Siri, take a picture.
「写真を撮って。」

R: Hey Siri, take a selfie.
「自撮りを撮って。」

【2】

R: Hey Siri, roll a die.
「サイコロを振って。」

S: It’s five.
「5です。」

【3】

R: Hey Siri, flip a coin.
「コイントスをして。」

S: It’s heads.
「表です。」

✳ コイントス:硬貨を投げ上げて、落ちたそれの裏表で物事を決めること。

【4】

R: Hey Siri, how’s your battery?
「充電の具合はどう?」

S: Your iPhone is at 100%.  I could go on for hours!
「iPhoneはフル充電されています。何時間でも平気です!」

【5】

R: Hey Siri, tell me a bedtime story.
「おやすみ前のお話を聞かせて。」

S: Next you’ll be asking for a glass of milk.  And a dark matter cookie.
「お話のあとはミルクとクッキーをせがむんでしょ。」(Siriの機嫌が良いとお話をしてくれます。)

【6】

R: Hey Siri, sing me a lullaby.
「子守歌を歌って。」

S: Lullaby…  good night.
「子守歌。。おやすみなさい。」

【7】

R: Hey Siri, make the screen brighter.
「スクリーンを明るくして。」

S: I made it a bit brighter.
「少し明るくしました。」

【8】

R: Hey Siri, I’m drunk.
「酔っ払っちゃった。」

S: Just don’t breathe on me.
「僕に息を吹きかけないでね。」

【9】

R: Hey Siri, I have a sore throat.
「喉が痛い。」

S: One possibility nearby is Hakataekihigashi 1.  Want to try that one?
「近くに博多駅東1丁目にクリニックがあるようですが、行かれますか?」

R: No, thank you.
「いえ、結構。」

【10】

R: Hey Siri, I’m very sad.
「悲しいの。」

S: For this emotion, I prescribe chocolate.
「そういう時には、チョコレートを処方しましょう。」

他にも、

I’m tired. 「疲れたの。」

I can’t sleep.  「眠れないの。」

I’m bored. 「退屈なの。」

I’m stressed out.  「ストレスが溜まってるの。」

などと話しかけると、Siriから色々なバリエーションのお返事が返ってきますよ。

iPhone、iPadをご利用の方!Siriを使っていますか?英会話を学びたい方はSiriの言語設定を「英語」にして毎日英語で話しかけることで色々なことが便利になるだけではなく、同時に英語の勉強にとても役立ちます!この記事では言語設定手順をご紹介します。Siriにどんどん話かけて英会話の練習相手になってもらいましょう!
Siriを使って国名・都市名の発音練習をしましょう。海外旅行の際などは目的地、経由地の英語の発音を身につけておくと、空港のアナウンスなどを聞き逃すトラブルなどを回避することができます。カタカナ読みと英語読みがかけ離れている、ベルギー、オタワなどの国名や都市名をSiriと一緒にあらかじめ練習しておくと安心です。
Siriを使って数字の練習をしてみましょう。Siriは通貨換算・単位変換・チップ計算に便利です!。海外旅行の際などレートを調べたり、消費税やチップの計算は厄介ですが、Siriを使えば瞬時に解答してくれます。華氏を摂氏で、キロをマイルに・・・どの単位変換もお手の物。その日のレートで日本円に換算してくれるのも助かります。
英語で毎日の天気を確認しましょう。「今日の気温は?」「傘持ってた方がいいかな?」など、様々なバリエーションでSiriに聞いてみましょう。現在地の予報だけでなく、Siriなら世界各地の天気や一週間予報も瞬時に答えてくれます。毎日の習慣にすることで天気に関するフレーズや単語の勉強になり、一石二鳥です。
便利なタイマー・アラーム機能もSiriを使えばらくらく。目覚ましアラームの設定はもちろん、変更や解除もすべて「声」で指示してみましょう。料理中のパスタを茹でる時間もハンズフリーでセットできます。あらゆるコマンドを迅速に実行するSiriの回答も表現が豊かで英会話の勉強にもってこいです。
Siriを辞書代わりにスペルや意味の確認をしてみましょう。わざわざ辞書を呼び出さなくてもSiriが瞬時に調べてくれます。他言語への翻訳機能も備わっているため、英文のフレーズをフランス語やスペイン語などに翻訳し、読み上げてくれます。旅行先で便利に使える機能です。
スケジュールやリマインダーもSiriで楽々設定。「クリーニングの受け取り」や「毎週水曜日のゴミ出し」など、忘れたくないことはSiriに頼んでリマインドしてもらいましょう。買い物リストや、やることリストに自分で入力する作業は割と地味で大変です。メモ機能も利用して日常生活をより快適にしてみませんか?Siriにお任せすればあっという間ですよ。
iphoneを持つ手
iphoneを持つ手
スポンサーリンク