Rika’s profile/講師プロフィール


Self introduction speech/自己紹介スピーチ
翻訳ページ

英会話講師・通訳

髙 山 り か     Rika Takayama

written in English >

宮崎県延岡市出身。

延岡商業高校商業科、宮崎女子短期大学英語科卒業。

宮崎県在住の外国人のもとで、日常的な通訳のお手伝いなどのアルバイトで資金を貯め、23歳でワーキングホリデービザを取得後に単身カナダへ。

日本で学だ英語を駆使してカナダ最大の都市、トロントへ。

自力でアパートを探し、就職活動に挑む。

現地新聞の求人広告をみて送った履歴書は20通以上にのぼる。

やがて現地のコンピュター学校で、多国籍スタッフの中、唯一の日本人として秘書業務の職に就く。

帰国後は大手英会話学校2校で約6年、主に社会人対象の英会話レッスンを担当。

英語の楽しさを伝えることに喜びを感じ、後に延岡市にてEnglish Cafeを開業。

英会話を教える傍ら、自己啓発及びスキルアップのために、県外の同時通訳学校にて通訳技術を習得。

現在は同時通訳学校で通訳翻訳講座も担当しています。

通訳業務経験

アジア各国駐日大使が宮崎県を視察訪問された際に、テーブル通訳を行いました。

ブラジルスポーツ代表団が、延岡市長を表敬訪問された際に、逐次通訳を行いました。

その他、企業様の海外進出の際に、通訳として商談同行業務などを行なっております。


I’m a member of Couch Surfing.

English Cafeは、海外からの旅行者をボランティアで受け入れるCouch Surfingのメンバーです。

色々な国の方々をレッスンにゲストとして参加いただき、英会話の練習だけでなく、日本にいながら国際交流を体験いただける機会を設けております。

I was born and raised here in Nobeoka.

I had this dream of studying abroad after graduating from a two year college, but I just couldn’t afford it.
Instead, I got a “working holiday visa”  and went to Toronto, Canada when I was 23 years old.
I did not know anyone there and I had to start everything from scratch all by myself.
I had to look for a place to live and then a job to pay my rent and food.

Eventually, I got this job at a computer school as a receptionist.
I was the only Japanese there and had a great opportunity to work with people from different countries.

I left Toronto a year later.
I’ve been teaching English conversation since then and I love it.
After working for a couple of major English conversation schools, I opened my own little school here in Nobeoka.
In addition to teaching, I also work as a freelance interpreter and a teacher at a simultaneous interpretation school.
宮崎県延岡市赤水の防波堤にて撮影
宮崎県延岡市赤水の防波堤にて撮影
スポンサーリンク




フォローする

この記事をお届けした
Rika's English Cafeの最新情報を、
是非いいねしてチェックして下さい!